パワーストーンで癒される

パワーストーンの効果

人が皆それぞれ違うように、同じパワーストーンを持っても、その効果は人により異なってきます。パワーストーンはあくまで、その持ち主との相性でパワーの発揮力には個人差があります。ストーンは、ストーンの持ち主である本人の内面的性質や現在の状況など、その人自身が発している〝気〟のようなものを汲み取ります。
 

パワーストーンを持ったことによって、「宝くじが当たった!」という人が居ましたが、この人が持っていたストーンは招福開運や、金運といった比較的夢のような幸運を招くとされている翡翠やタイガーアイ、またはゴールドルチルといった強い石でした。これらのストーンは中華権の人々に愛されているものです。
この宝くじに当たった人のように、確かにストーンには人の持つ無邪気で単純な欲もおおらかに受けとめてくれるという面もあります。
 

しかし、これはごく稀なことであり、あまり現実的ではありません。この人の望みとストーンの本来持つパワーやサポートする力の歯車がぴったりとあったためにこのような〝ミラクル〟が起こったのだといえます。この例でお伝えしたいことは、本人が心の底から望むことが明確であれば、ストーンはそれを強力にサポートしてくれる、という事実です。このように目に見えずともあなた自身が望むものを〝意識する力〟は、強い軸となりストーンにも働きかけるのです。
 

パワーストーンは、あなたが持っている悩みであったり目標に対して、突破口を開くきっかけだと捉えると良いでしょう。思い詰めて煮詰まった思考回路にまず、光を当ててあげてください。そしてそれまでの考えを整理して違った視点や発想がもてるようになると、ストーンはあなただけの道を切り開こうという意志や努力を応援してくれるようになります。そこではじめて、あなたが望む方向に流れを作り出してくれるのです。自分を幸せにできるのは他ならぬ自分でしかないのです。
 
あなたにしか幸せへの道筋は存在しないのです。ストーンは思い込みや被害者意識を取り除き、あなたに決断する勇気をくれたり、前進しようとする意志をサポートしてくれるでしょう。また、あなたの内面に光を当てて、内なる問題に気づかせてくれたり、意識の変化をもたらしてくれようとします。
 
あなた自身がちょっとした気づきを得ることができれば、それに比例して周囲の状況も変化していきます。それこそが幸せへの突破口であり、一番の近道だといえるでしょう。