パワーストーンで癒される

ストーンとの出会い

ストーンとの出会い
 

人との出逢いがそうであるように、ストーンとの出逢いもまた偶然という名の必然でできたご縁です。「たまたま手にとったものが合っていた。」などという、その偶然性こそあなたの直感がさえているときなのです。数多くあるストーンの中から自分に合うものを選ぶには、自分の感覚だけが頼りだといえるでしょう。
 
例えば、恋愛に関して過去に傷があるのなら、それを取り除くためにインカローズや翡翠などの癒しのストーンがいいでしょうし、自己中心的な性格がネックになっているのであればそれに気づくために水晶を選んだり、軽い自己嫌悪などや恋愛の悩みなら赤縞瑪瑙を取り入れる、、、などというように、悩みに対するある程度のおすすめはあります。
 
ですが、直感も間違うときがあります。「なんだか、このストーンと相性が合わないな」とか、反対に「このストーンを持ってから調子がいい。」と、感覚的に感じることに従ってください。感覚というものは論理抜きであなた自身を幸せへと導いてくれる偉大なものなのです。
 
「流れに身を任せる」とはよくいうものですが、この場合、「感覚」に身を任せてみてください。ゆっくりと流れる時間の中できっと感じることがあります。その積み重ねが結果、パワーストーンを持ったあなたの望みを引き寄せることになるのだといえます。

パワーストーンの効果

人が皆それぞれ違うように、同じパワーストーンを持っても、その効果は人により異なってきます。パワーストーンはあくまで、その持ち主との相性でパワーの発揮力には個人差があります。ストーンは、ストーンの持ち主である本人の内面的性質や現在の状況など、その人自身が発している〝気〟のようなものを汲み取ります。
 

パワーストーンを持ったことによって、「宝くじが当たった!」という人が居ましたが、この人が持っていたストーンは招福開運や、金運といった比較的夢のような幸運を招くとされている翡翠やタイガーアイ、またはゴールドルチルといった強い石でした。これらのストーンは中華権の人々に愛されているものです。
この宝くじに当たった人のように、確かにストーンには人の持つ無邪気で単純な欲もおおらかに受けとめてくれるという面もあります。
 

しかし、これはごく稀なことであり、あまり現実的ではありません。この人の望みとストーンの本来持つパワーやサポートする力の歯車がぴったりとあったためにこのような〝ミラクル〟が起こったのだといえます。この例でお伝えしたいことは、本人が心の底から望むことが明確であれば、ストーンはそれを強力にサポートしてくれる、という事実です。このように目に見えずともあなた自身が望むものを〝意識する力〟は、強い軸となりストーンにも働きかけるのです。
 

パワーストーンは、あなたが持っている悩みであったり目標に対して、突破口を開くきっかけだと捉えると良いでしょう。思い詰めて煮詰まった思考回路にまず、光を当ててあげてください。そしてそれまでの考えを整理して違った視点や発想がもてるようになると、ストーンはあなただけの道を切り開こうという意志や努力を応援してくれるようになります。そこではじめて、あなたが望む方向に流れを作り出してくれるのです。自分を幸せにできるのは他ならぬ自分でしかないのです。
 
あなたにしか幸せへの道筋は存在しないのです。ストーンは思い込みや被害者意識を取り除き、あなたに決断する勇気をくれたり、前進しようとする意志をサポートしてくれるでしょう。また、あなたの内面に光を当てて、内なる問題に気づかせてくれたり、意識の変化をもたらしてくれようとします。
 
あなた自身がちょっとした気づきを得ることができれば、それに比例して周囲の状況も変化していきます。それこそが幸せへの突破口であり、一番の近道だといえるでしょう。

パワーストーンで変わった

パワーストーンを持ちはじめた女性からこういうことをよく耳にします。
「ストーンを持ってからモテるようになった!」
「ストーンのおかげで、彼氏が出来た!」
など、恋愛に関したハッピーなお話です。
 

これは、もちろんストーンも関係しているでしょうが、あくまでも意識改革の手助けとしてストーンは彼女たちのそばにおり、ストーンが何かをしたのではなく、自らが招き寄せた幸運だといえます。こんな風にちょっと自分自身がかわるだけで、それに従って周囲の反応も変化していきますし、流れも必然的に変わってきます。
 

そして、望むところ、チャンスや縁などというものは、巡ってくるものなのでそれをキャッチする準備ができていればそれはあなたのもとにもやってきます。大切なのは、あなたの望みが具体的で現実的であることです。常にそれを意識して活きていると、なおさらでしょう。たとえそれが、どんなに小さなチャンスや縁であってもしっかりと受け止めて、いかすことが出来ればさらにストーンはそんなあなたをサポートしてくれるでしょう。
 

忘れないで欲しいのは、幸せにつながる流れをつくっているのは自分自身だということです。そのことをよく理解したうえで、自らの状況を後押ししてくれるようにと願いを込める方が、ストーンもあなたを応援しやすくなるのです。

パワーストーンを使いこなそう

ストーンはその持ち主に直接的に働きかけるということはお伝えしました。かといって、あなたが本来持っている性格や長所、短所などをストーンのパワーでいきなり変えることはできません。
 
もしここに、心配性で気が小さく楽観的になりたい、と思っている人がいると想像してください。その人が無理強いして楽観的になりたくても、そもそもが心配性でネガティブな思考に走りがちなのであれば、むしろここで開き直りの姿勢を応援してくれるストーンを選んだ方が賢明だといえるでしょう。
 
この場合、自分の弱いところを素直に受け入れてこそ、開けてくる幸せがあるのです。弱さもその人を作っている一部ですから、それを認めることは受け入れることであり、結果それが強さに繋がるのではないでしょうか?
 
パワーストーンは、その人自身が戻るべき原点に戻るためのきっかけをつくってくれるとでもいいましょうか。そして原点に立ち戻った時、結果的にストーンが何かをしてくれるというのではなく、流れとして心の底から望む方向に流れていくのだといえるでしょう。

 

また、当たり前のことを当たり前に考えたうえで自分に合うストーンを持った方が、結果良いものを招くようです。ストーンには奇跡など現実離れしたことを求めずに、ものごとの道理をふまえたうえでもつことをおすすめします。
 
パワーストーンは持ち主に向かって働きかけるといわれています。恋愛運にしても金運にしてもそうです。ものごとの原則原理をきちんと理解した上で、幸せに向かっていこうという気持ちをあなた自身が持った時に、ストーンはあなたのそんな気持ちに共鳴して、望む方向へと後押ししてくれ、流れを作ってくれるものであるといえるでしょう。
 
ストーンを手に入れただけで、勝手に状況が動き出して、夢のような成功や幸福が転がり込むなんてことは残念ながらありません。確かに悩みを抱えている時は、すがりたくなる気持ちになるでしょう。
 
しかし、きれいになりたいからといって持ったとたんに激的に美しくなるような、そんな魔法の石は存在しませんし、結局のところストーンが働きかけるであろうあなた自身が変わらなくては何も起こりません。
ストーンが何とかしてくれるはず、と依存することはあまりおすすめできません。

パワーストーンの扱い方

パワーストーンを取り扱う時には、それぞれの石の性質を知っていることはお手入れや、浄化する時にとても役に立ちます。ここでは〝モース硬度〟、水、光、熱に関してお話ししていきます。
 
石によって、それぞれ硬さは違います。柔らかい石は塩で浄化する際にも傷がついてしまうほど繊細です。また、一緒にポーチに入れて、持つ時にも柔らかい石だと傷がついて傷むことがあるので下記に説明する硬度を参考にして下さい。
 

1→最も柔らかいのは、滑石です。アスファルトをつくっているあの石です。
2→石膏、クリソコラ、金、銀、貝殻、琥珀
3→アズライト、カルサイト、セレスタイト、ハウライト、珊瑚、真珠
4→そしてフローライト、マラカイト、インカローズ、プラチナ。こうしてみるとプラチナは意外とかたいのです。
5→オブシディアン、ソーダライト、テクタイト、ラピス、アパタイト、カイアナイト、スミソナイト、ダイオプテーズ
6→トルコ石、ヘマタイト、ペリドット、ムーンストーン、ルチル、
ラブラドライト、ロードナイト、パイライト
7→水晶、アベンチュリン、アメシスト、ガーネット、トルマリン、オニキス、カーネリアン、タイガーズアイ、ジャスパー、ブルーレース、スモーキークォーツ、ブラッドストーン、ローズクォーツ 
8→トパーズ、クリソベル、スピネル
9→サファイア、ルビー
10→ダイアモンド

 
以上を覚えておいてください。

パワーストーンの性質

パワーストーンには水に弱いもの、光に敏感なもの、そして熱に敏感なものの3つが取り扱いに注意するうえであげられます。
まず、水に弱いもの。これは浄化の時や、入浴時に気をつけてください。 

 ・岩塩 水溶性
 ・セレナイト(透明石膏)水溶性
 ・ラピス 多孔性、水に浸さないこと、浄化の後は乾かす。
 ・マラカイト(孔雀石)冷水のみ
 ・ トルコ石 水に浸さないこと
 

次に光に敏感なものです。これらの取り扱いについては太陽光線を浴びることによる浄化に気をつけてください。 

 ・アメシスト 色が褪せる
 ・ローズクォーツ 色が褪せる
 ・インカローズ 色が白っぽくなる。
 ・トルコ石 乾燥し、色が褪せる。
 
一般的にいって、色の綺麗な石は太陽光線によって色褪せします。月光による浄化をお勧めします。特に満月は最高です。
 

最後に熱に敏感な種類のものです。これらを取り扱う時には、お風呂や太陽熱による浄化に気をつけて下さい。 

 ・アメシスト 弱い熱で色が褪せ、強い熱で色が消える。
 ・石英(クォーツ)急な温度変化で割れることがある。
 ・ラピス 高温を避けること。
 ・マラカイト 急な温度変化を避けること。
 ・トルマリン 高熱で色が変わる。
 ・トルコ石 どんな熱にも敏感。
 

ここに紹介した石は以外は大丈夫だというわけではありませんので注意してください。

パワーストーンの浄化方法

パワーストーンも私たちと同じように、ある種の力を持った存在ですから急速を必要とします。大切に扱い、愛することで感謝の気持ちを示し、ストーンとの信頼関係を築いていくのです。
 
ストーンとの付き合いがまだ浅いと、〝パワーストーン〟という名前にとらわれがちで、まるですべてを変えてしまうような強力な魔法の石のように捉える人がいるようですが、それはちがいます。あなたが日々、心というもので色んなことを感じているように、ストーンもまた同じくさまざまなものを吸収しています。
 
そこで、パワーストーンに休んでもらうために〝浄化〟が必要になります。まず、おすすめに方法は観葉植物などの自然に触れさせてあげることです。植物というものは自然界の気を発していますから、自然から生まれたストーンにもあるべき姿の気に触れて、安らいでもらうのが効果的なのです。
 
また、月光浴や、日光欲もよいでしょう。これも自然の力ですね。特に月光浴は、その日に大安や満潮が重なったとすると最高だといわれています。
 
また、乾いた粗塩に浸してあげるのもストーンにとっては安らげる時間になります。パワーストーンの力には期限はありません。むしろ、付き合いが長くなればなるほど、良い信頼関係が築け、ストーン自身も〝その人の石〟になっていくといわれています。一度心を通わせたストーンは最後まで大切に扱うことをおすすめします。

ジェネレータークリスタル

なんともいえない優しい愛のエネルギーを放つ、まるで自分が胎児になったかのように、すべてを任せて甘えられるように思うストーン、それがジェネレータークリスタルです。
 
もしこの石に性別があるとしたら、このクリスタルは女性だといえるでしょう。人に甘えるというのが苦手だという人や母性に対して渇望しているような人にもおすすめです。
 
精神的な悩みごとというもののは難しいもので、全部自分の力で解決してしまおうとするとすぐに疲れきってしまいます。だからこそもしこのストーンを直感ですぐ選びとったのであれば、あなたにとって最適なものだといえるでしょう。
 
決して安い買い物ではありませんが、自宅においても良いでしょうし、またアクセサリーとして身に付けてもよいでしょう。このストーンは一般的に大きく、高さは20センチ幅が約7センチのものからあるようです。部屋に置くのであれば、存在感のあるオブジェにもなってくれます。
 
このパワーストーンはあなたを優しく包んで心のよりどころとなってくれます。自分自身の偶然の大切さ、直感の素晴らしさを信じて選びとったならこのジェネレータークリスタルはあなたのための一石です。

ローズクォーツ

ローズクォーツはみなさんの耳にも親しみのある名前ではないでしょうか。石にも記憶があるように、ローズクォーツに惹かれる人はどうしても自分を心から好きになれないでいる人が多いようです。
 
愛されたという記憶がなければ、自分自身に与えられる愛というものがどういうものなのかわからないものです。人は愛されることではじめて愛を知り、自分を愛せてはじめて人をも愛せるのです。
誰でも人に認められたいでしょう。自分の存在価値ばかりが気になるという感じで、自分を責めることもあるでしょう。
 
そんな時に癒してくれるのが、このローズクォーツです。ローズクォーツと共に自分自身が願うイメージングをおこなうと、より感情が解放されて石のエネルギーと同調した新しいあなたが発見できると思います。  
 
ローズクォーツの象徴であるピンク色は、まさに心の時代を象徴しているといってよいでしょう。自己愛を育む事は、エゴを育てるのとは全く違います。自分自身が輝くことで、そのあなたを見て勇気付けられた人がいるとすればそれは立派な奉仕だと言えます。
 
ローズクォーツは日本人の美徳である謙虚さが、否定的に傾いているよと教えてくれています。ローズクォーツといっしょにワークしてみましょう。 
きっとそこには自信に満ちたあなたが見えてくるでしょう。

アメジスト

アメジストを手にとる人には物質社会よりも、心の世界での安らぎを求める傾向が強いようです。落ち着きたい、そして静かな日々をすごしたいなど、心が自分の内側に向いている時に選びとることが多いものです。サンクチュアリ(内なる聖域)—心の中に自分で自由にイメージして作る、あなただけの場所のことです。
 
よく夢で、いつも同じ場所や同じ家が出てくるということはありませんか?そして、その家や場所は とっても居心地が良く、懐かしかったり、心安らいだりしたことがないでしょうか?
 
人は夢の中で、無意識に心のサンクチュアリを作っているのかもしれません。でも、眠ることなくサンクチュアリは作れます。心を落ち着けることにより、意識を瞑想状態に向かわせて自分自身が一番くつろぐ状態を思いだします。
 
そこに山、海 木や家など好きなようにイメージして作り上げていきリラックスしている自分自身もイメージします。その場所にはいつでも行けます。疲れた時、一人になりたい時すぐそこに行ってゆっくりくつろげます。
 

そのようなイメージを助けたり、瞑想の世界へ導いてくれるのが、アメジストなのです。瞑想時に常に自分と繋がって入れるように
 
また、あなたを守ってくれたりしてくれます。心が安らいでいてこそ、人は健康だといえます。アメジストは心の世界のエキスパートです。決して派手に自己主張する石ではありませんが、あなたに心の世界の大切さと内なる世界の温かさを教えてくれるストーンです。

クリスタルクラスター

クリスタルとは、水晶のことです。これは主張の集まり、そして底辺では繋がりあっています。それぞれのポイントの個性がお互いを輝かせ合い、そして調和しあっています。
 
このストーンは真実の愛を教えてくれ、本当の自分に繋がるきっかけへと導きます。クラスター(群晶)は、いくつかのシングルクラスターが共通の基盤を分かち合って形成されたものです。クラスターとは、たくさんの独立したクリスタルが調和と平和の中で共に生きているものなのです。
 
ひとつひとつのクリスタルが、光を互いに出したり戻したり反射しあってクリスタル全体が、その全ての輝きに覆われています。また、クォーツ・クラスターを取り巻くオーラの光は非常に明るく、非常に強力です。
 
このストーンは、強いヒーリングのヴァイブレーションを作り出したい時、否定的なエネルギーや否定的な感覚に満ちた環境を純化したい時など、環境を浄化したいと思うところに置くことが出来ます。
 
瞑想する時にふたりの人の間に置くと、互いがより大きな調和を得る事が可能になります。また、クラスターをチャクラ・センターの上に直接かざして使うとどんな否定的な影響も、どんな望んでいない影響もなくしてしまうことが出来ます。
 
こうしたことで、人が自分自身の光の源泉とつながり、自分自身のバランスを取ることを可能にさせるのです。この強力なパワーをもつストーンのうえに宝石を再充電(リチャージ)するためにおくと見事に純化されます。クリスタルクラスターは、調和と協力が必要な家への素晴らしい贈り物だといえるでしょう。

カルサイト

21世紀は愛と癒しの時代といわれています。3次元の世界から4次元、さらには5次元の世界へと移っているようです。
 
カルサイトを選んだあなたはまさに夢から未来へと続く道への暗示を受け、新たな才能や潜在能力を引き出し、導きを受けているといえるでしょう。
 
あなたが心からわくわくすることを新しくはじめようとする時、それは、「これがあなたの使命です」という魂からのメッセージなんだそうです。しかし、実際は 人目が気になったり、現実の社会に流されたりで、新しいことへの挑戦には つい足を踏みとどめてしまいがちです。そんな私たちをカルサイトは「前進し、未知なるものを歓迎せよ」と励ましてくれるストーンなのです。 
 
何かをなすにおいても 強制されてすることと、喜んですることには大きなちがいがあります。私たちは、何かを成し遂げる為に意味を持ってこの世に生まれてきました。周りの目を気にすることなく、自分のやりたいこと、ワクワクすることが、自分の仕事や生きがいとなった時に素晴らしい世界が待ち受けています。
 
何かに迷った時、解決のキーは『ワクワク』にあるといえるでしょう。「しなければならない」から、「やりたい」に変わった時こそ本当の自分の使命に導かれているのです。
 
カルサイトは、いつも光の世界に修正してくれる優しい存在です。あなたも 自分は本当は誰なのか?ぜひ、心踊るこのパワーストーンを手にして、素晴らしいあなた自身を見つけてください。

ルチルクウォーツ

ルチルクウォーツは、水晶の中に針状のインクルージョンが入っているもので、水晶のエネルギーに活性化され強力なパワーを盛っているストーンです。
 
心がネガティブになったり ネガティブな場所に行ったりするとそこの、悪い気や 波動の低い霊的な存在をもらってきたりすることがあります。はっきりとはわからなくても、なんだか意味もなく不機嫌な自分になったり、体調が悪くなることもあります。
 
ルチルクォーツは波動を上げ、そのような低次元な霊たちを寄せ付けないようにする力をもっています。つまり強い浄化力で、あなたのオーラを守り、より光の世界に近い波動を作り出してくれ、愛のパワーで持つ人を包む効果を持っているのです。
 
第7チャクラであるクラウンチャクラ(頭のてっぺんを強化し、さらに高い意識に繋がる助けとなって、臍の上にレイアウトされた場合は、太陽神経叢(みぞうち)にある肉体エネルギーを活発にして、より強く現実を生きられるようになります。
 
精神世界に偏りがちな方、心と体のバランスが取れてない方や介護等で人からエネルギーを吸われてしまっている方、または霊的な能力を高めたい方におすすめです。このストーンは波動を上げる効果があるので、健康増進にもおすすめです。