心と体を浄化する

デトックスの歴史

今や美を促進するひとつの方法として世界中で注目されているデトックス野はじまりは、1960〜70年のアメリカでの誕生にさかのぼります。本来は、近年の戦争で使った化学兵器の影響などによる後遺症を煩う人々の病状を改善するためにはじまった研究だといわれています。
 
研究が進み治療が具体化されてゆく中、戦争などの被害者のみでなく一般の人々も毒物による悪影響を受けるということが発覚しました。政府機関により更なる研究が進められ、90年代に入りセレブとよばれる影響力の大きな著名人たちが美容法として紹介し出したことが、日本での現在のデトックスのブームの発端です。
 
解毒という考え方はこの〝デトックス〟以前にも存在していました。古代エジプトにルーツのあるハーブを使ったアロマテラピー、5000年の歴史をもつアーユルヴェーダ、陰陽五行説に基づいた東洋医学などが提唱してきた〝余分なものを取りのぞくことにより健康を取り戻すことが出来る〟ということは現在のデトックスと共通しているポイントです。
 
日本では、文明の発達により、車ができ移動時間を短縮することが可能になり、電気がとおることで光を与えられ、食に関しては世界中の料理が手軽に食べられる便利さで何不自由なく生活できるようになりました。その便利さとひきかえにさまざまな人工合成化合物も生み出されてきました。

スピリチュアルビューティーをソーシャルブックマークに登録

  • はてなブックマークに追加

     

    Yahoo!ブックマークに登録

     

    イザ!ブックマーク

     

    BlogPeople Instant Bookmarkに登録

     

    BlogPeopl Tagsに登録

     

    ドリコムRSSに登録

     

    Buzzurlに追加

     

    PingKingポッケに追加

     

    POOKMARK Airlinesへ追加

     

    Saafブックマークへ追加

     

    Choixへ追加

     

    newsingに投稿

     

    ニフティクリップに追加

     

    Livedoor クリップに追加

    FC2ブックマークに追加

     

    GoogleBookmark に追加

     

    del.icio.usに追加する

     

    Technorati に追加

     

    Furlへ追加

     

    Blinklistへ追加

     

    Redditへ追加

     

    Digg This Story

     

    Sphere It

     

    Add to Netscape

     

    Add Yahoo Myweb

     

    Add to Newsvine

     

    Add to Blogmarks

    Add to Magnolia

     

    Add to Windows Live

     

    Add to Tailrank

     

    お気に入りに登録